高野山と熊野三山 南紀・伊勢

 

F1000015.JPG 
 期日  平成22年7月4日(日)~7日(水)

 

ナイスツアー 高野山と熊野三山 南紀・伊勢 3泊4日のコースに行ってきました。

1日目は、東名高速・伊勢湾岸道・東名阪道を進み、三重県伊賀市で昼食。昼食後、京奈和道を走って高野山の宿坊に宿泊します。

2日目は、午前中、高野山・奥の院や金剛峰寺を拝観。高野龍神スカイラインを走り、昼食後、千畳敷・潮岬・橋杭岩を見物し、那智勝浦温泉に宿泊。

3日目は、午前中、熊野那智大社・青岸渡寺のご参拝、那智の滝の見物、熊野本宮大社のご参拝。午後は、熊野速玉大社を参拝した後、伊勢道を進み、二見の夫婦岩を見物して鳥羽に宿泊です。

4日目は、午前中、伊勢神宮の外宮と内宮を参拝し、おはらい町でお買い物。三重県亀山市で昼食をとり、千葉に帰ります。

 

 

 

 

 

 

F1000006.JPG

2日目の見物地である、和歌山県白浜町の「千畳敷」です。 14時20分頃。
畳を千畳も敷けるほどの広さであることからこの名前がつけられたそうですが、打ち寄せる荒波に浸食されて、畳が幾重にも重なったように複雑な地形になっています。
ここから見る夕日の美しさは有名だそうですので、機会があったらぜひ見てみたいものです。

 

 

 

 

F1000010.JPG

2日目の見物地である、和歌山県串本町の「橋杭岩」です。 16時50分頃。
約850mにわたって、大小約40の岩が直線上に並ぶ様子が橋の杭のように見えることから、この名前がつけられたとのことで、弘法大師の伝説も残っているそうです。

 

 

 

 

F1000015.JPG

3日目のコースである、「青岸渡寺の三重塔」と「那智の滝」の遠景。 9時頃。
今日は熊野三山を巡る行程になりますが、まずは神社とお寺が隣接して建つという、神仏習合時代の名残りをしめす熊野那智大社と青岸渡寺に向かいました。

 

 

 

 

F1000019.JPG

石畳を下り、那智の滝へと向かいます。

 

 

 

 

F1000018.JPG

華厳の滝、袋田の滝 とともに、日本三大名瀑とも言われている「那智の滝」を間近で見ることが出来ました。 9時50分頃。
飛瀧神社のご神体として崇められている那智の滝は、「日本の滝100選」にも、「日本の音風景100選」にも選ばれているそうです。
この後、午前中に熊野本宮大社、午後からは熊野速玉大社にお参りしました。

 

4日目は、伊勢神宮・外宮と内宮のご参拝の後、おはらい町で買い物の時間をとりました。
お土産はやはり赤福が一番の人気ですが、雨も激しくなってきたため、あまり遠いところまで行く人はいません。皆さん近場で買い物を済ませてバスに戻ります。

 

宿坊の宿泊は、通常の観光ホテルとはまた趣が異なり、旅の思い出として心に刻まれます。
夕食の精進料理も評判が良く、朝食前の朝勤行も、多くのお客様が参加して良い体験になりました。