秋山郷と松川渓谷

 

F1000023.JPG
 期日 平成21年10月20日(火)~21日(水)

 

ナイスツアー秋山郷と松川渓谷 に行ってきました。

1日目は、長野県高山村にある松川渓谷(八滝・雷滝)の見物と、小布施町散策の後、湯田中温泉に宿泊。
2日目は、長野県栄村と新潟県津南町にまたがる秘境・秋山郷へと向かいます。湯田中から奥志賀を通り、栄村から津南町に抜けるコースを進みます。

 

 

 

 

F1000003.JPG

信州高山温泉郷・山田温泉の近くにある松川渓谷・八滝(やたき)の景観です。
八段になって流れ落ちる落差180mの滝を眺めます。

 

 

 

F1000005.JPG

付近の山々は紅葉をむかえていました。

 

 

 

 

処理済~F1050009_R

八滝展望台は、八滝にちなんで八角形をしているそうです。

 

 

 

 

処理済~F1050016_R

八滝のあと、近くにある雷滝に向かいます。

 

 

 

 

F1000013.JPG

落差30mだそうですが、雷鳴のように迫力のある音をたてて水が落ちていくのは壮観です。

 

 

 

 

処理済~F1050014_R

滝の裏側を通ることができるので、別名「裏見の滝」と呼ばれているそうです。

 

 

 

 

処理済~F1050019_R

松川渓谷のあとは、「栗と北斎と花のまち」と呼ばれる小布施の街並を散策しました。
皆さんお目当ての店で、栗菓子のおみやげを買ってバスに積み込みます。

 

 

 

 

F1000022.JPG

2日目は、いよいよ日本の秘境と言われる秋山郷へ出発します。
大型観光バスでは入っていけませんので、ホテル手配のマイクロバス2台に分乗して、秋山郷を目指します。

 

 

 

 

F1000025.JPG

湯田中から、蓮池~志賀高原~奥志賀 と、奥志賀公園栄線を走りました。

 

 

 

 

F1000023.JPG

切明手前から全山紅葉に染まり、お客様から歓声があがっていました。

 

 

 

 

F1000030.JPG

切明温泉でトイレ休憩をすませた後、まずは大瀬の滝を見物します。(おぜのたきと読むようです。)

 

 

 

 

 

F1000031.JPG

大瀬の滝は、すぐ近くまで寄って見ることが出来ました。

 

 

 

 

F1000040.JPG

今度は蛇淵の滝(じゃぶちのたき)に向かいます。

 

 

 

 

F1000038.JPG

たんぼの脇の細道を歩いて行きます。(右端に見えるのは滝を見終わって帰る人の姿)

 

 

 

 

F1000037.JPG

味わいのある板に「秘境 秋山郷 蛇淵の滝」の文字。

 

 

 

 

F1000033.JPG

手すりのついた細い道を、足元に注意しながら下りていきます。

 

 

 

 

F1000035.JPG

滝見台から見た蛇淵の滝。

 

 

 

 

F1000036.JPG

滝を見終わったら、再び同じ道を戻ります。

 

 

 

 

F1000043.JPG

滝見物のあとは、眼病平癒に霊験があると言われる見玉不動尊(みだまふどうそん)のご参拝です。

 

 

 

 

F1000044.JPG

お土産屋さんの脇を通って、不動尊に向かいます。

 

 

 

 

F1000049.JPG

境内には清流がきれいな滝となって流れています。
流れのすぐそばには水場があり、延命水と名付けられた水を口に含んでみました。清らかな水が身体にしみわたります。

 

 

 

 

F1000052.JPG

すがすがしい気持ちでご参拝を終え、バスに戻ります。

 

 

 

 

F1000053.JPG

豪雪で知られる津南ですが、この日はおだやかな陽がふりそそぎ、充実した良い旅になりました。