奥只見湖遊覧船

F1000027.JPG 
 期日   平成22年10月26日(火)~27日(水)

 

ナイスツアー 奥只見湖遊覧船 のコースに行ってきました。

1日目は、塩沢宿の散策、雲洞庵の参拝、三国川ダムの見物のあと、六日町温泉へ宿泊。
2日目は、銀山平から奥只見湖遊覧船に乗船します。

 

 

 

 

 

 

F1000024.JPG

午後2時過ぎの雨の 三国街道 塩沢宿 牧之通り の様子。 しっとりと落ち着いた美しい街並を散策し、江戸時代の書「北越雪譜」を書いた鈴木牧之(すずきぼくし)記念館にも立ち寄りました。

 

 

 

 

 

F1000027.JPG

1日目夕方のホテル到着時点では、明日の遊覧船は雪と風の影響で欠航の可能性もあると聞かされていましたが、2日目の朝になって乗船可能とわかり、雪と紅葉を同時に見ることが出来る良いタイミングになりました。

 

 

 

F1000028.JPG

銀山平を出航した遊覧船「おぜ号」から見た午前10時頃の風景です。
おぜ号は定員150名・座席54だそうですが、貸切ではなく他のツアー客との混乗だったため、船内はとても混雑していました。船内よりもデッキの方が美しい景色を堪能できるので、寒さを堪えてずっとデッキに立ち、湖のまわりを眺めます。

 

 

 

F1000032.JPG

ところどころ色づいた紅葉と雪景色がとてもきれいです。

 

 

 

F1000033.JPG

銀山平から奥只見まで約40分間の遊覧船を十分に楽しむことが出来ました。奥只見ターミナルで買物の時間をとったあと、帰路につきます。