雪の大谷とアルペン

 

F1000006.JPG 
 期日 平成22年4月22日(木)~23日(金)

 

ナイスツアー 雪の大谷とアルペンルート のコースです。

1日目は、千葉県館山からとにかくまっしぐらに富山県立山へ向かってホテル宿泊。
2日目に、アルペンルートのいろいろな乗り物を乗り継いで、室堂でいよいよ「天空の白壁」と言われる雪の大谷ウォークを散策します。

2日目の朝ホテル出発時、お客様から「富山名物の鱒寿司を買いたい」との声がありましたので、今回のアルペンルートのスタート地点である立山駅で購入し、バスへ積み込んでから行程開始。

バスはゴール地点の扇沢駅へ回送しますので、バスとは一旦お別れ。お客様と添乗員が富山から長野へのアルペンルートを進みます。

 

 

 

F1000005.JPG

室堂ターミナルから約500mの区間にわたって解放されている大谷ロードを歩いて行きます。

 

 

 

F1000006.JPG

向こうから高原バスがやってくるのがかろうじて見えます。

 

 

 

 

F1000008.JPG

この日の室堂の気温は0℃。 壁の最高地点は15mとのことでした。20mくらいになる年もあるようです。

 

深い霧につつまれて、景色はあまりよく見えませんでしたが、迫力のある雪の壁に触れることが出来たので、思い出に残る旅行となりました。外国の方にも人気コースなので、ホテルには外国からの旅行客もおおぜい宿泊していました。